スタイリストの楽しい毎日


by marseille714
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

強く前へ、前へ!

d0129249_22425185.jpg


Maoへの想いは地元名古屋のスケーターだけあって、
並々ならぬものでありました。
ましてや日の丸を背負っての戦いならなおさら。。
金メダルか銀メダル。
必ずや持ち帰ってくれることでしょう。


仕事もあるし早めに寝てしまおうと思っても
手足が冷たくなってしまって眠ることが
出来ません。
私は緊張すると手足の末端まで血が
ゆき渡らなくなることは何回も味わっています。
自分のことなら未だしも応援している人の事までも
そうなってしまうのですから埒があきませんね。
結局、MaoのSPのスケーティングまで
見終えてしまった、朝方4:00すぎ。
いつものハツラツさが全くない弱々しい演技
あり得ない、まさかの16位。
16位って、一体何位?

Maoも『茫然自失になってしまった…』
と、言っていたけれどほとんどのテレビを見ていた人が
同じようになってしまったに違いない。
私はその日は、一切テレビを見ることができませんでした。
結局、夜中のフリーの演技も見ませんでした。



よく朝、ニュースでは昨日のMaoとは雲泥の差の
演技を披露してくれていました。
たった一日の間でどのように過ごし
どのように気持ちを切り替えていったのかは
全く想像ができませんがMaoの中の何かが
大きく変わったのは間違いがありません。

FPが終わり天を仰いで涙を流したMaoの顔が
とても印象的でDVDを何回も見直しています。
その顔がとても好きです。
そこには試合に負けたどうのこうのの想いは一切なく、
やり遂げた清々しい顔しかありませんでした。

d0129249_23285380.jpg


初めてMaoの感情を垣間見た気がします。
大人の女性でしたね。
これから、彼女はどのようになっていくのでしょうか?

d0129249_23413150.jpg


私もMaoが負けても悔しくない大会は初めてです。
[PR]
by marseille714 | 2014-02-22 23:43 | メモリー