スタイリストの楽しい毎日


by marseille714
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:プミラ ( 5 ) タグの人気記事

壁をつたうプミラの剪定を急遽行うことにしました。
いつもは、10月下旬~11月初旬にかけての剪定でした。
実は、今年の夏の長雨により雨漏りがあることが発覚してそれ以降我が家は大騒ぎ!
屋上やベランダに防水液を塗り、壁のクラック直しや外壁塗装などしなければいけないことが
いっぱい出てきてしまいました。
もちろんそれらは業者に頼まなければならず、思わぬ出費です。
家族は、それぞれの持ち場の後片付けで大変です。
アトリエの1階部分の窓や玄関と壁についているところにも防水をするということで、
プミラや蔦は取り除かなければいけません。

そこで、ちょっと早めの剪定となった訳です。



     ◇ 今年も、大きくなりました。壁につたう速さがいつもより早い気がします。
d0129249_21121871.jpg


     ◇ 左下の細かいいわゆるよく見かけるプミラと右上の大きいジャンボプミラ
        共存しています。
d0129249_21125948.jpg


     ◇ 屋根の上にのぼって剪定をしていたら、マイクロバスで幼稚園の子供たちが
        運動会のお遊戯の練習にやってきました。
        可愛らしいので、手を振ったら
        「せんせい~!あそこにへんなひとがいる~」
        と、指をさされてしまいました。
d0129249_21131152.jpg


     ◇ 屋根の上に出来ているプミラの根(?)みたいなもの。
        人の顔の大きさぐらいあります。
d0129249_21163351.jpg



◇窓の右端にアイアンで出来ているd0129249_2113531.jpg
ラティスを立てかけて蔦が上るようにしました。
もう13年前のこと。
結構いい感じで茂っていましたが、
すべて取り払ってしまいました。

しばしのお別れかな・・・













d0129249_2114659.jpg◇コレも窓の枠のところにかけていたレリーフ。












     ◇ で・・・・・
        こんなにさっぱりしてしまいました。
        オールドローズだけは、うまいことよけて塗装していただかなくては・・・。
d0129249_2010033.jpg


結局、ココを剪定するだけでも1日かかってしまいました。
業者に頼むことも考えたのですが、やっぱり思いが違うので自分でやりたくて・・・。
朝からやるので、日よけ帽子に長袖のウインドブレーカー、サングラスと軍手。
確かに怪しい人かもしれません。

今回は、インナーのTシャツが汗でびしょぬれになり2回変えましたが、
こんなに汗をかいたのは初めてかもしれません。
汗にぬれたTシャツを見てなぜだかうれしい私です。

[PR]
by marseille714 | 2009-09-26 21:49 | 花・植物・鳥

意外とグロだな~。

d0129249_12354823.jpg


クワズイモの花が咲きました。
花が咲くのは意外とむづかしいそうです。
母の丹念な手入れの賜物でしょう・・・ね。

私は、植物は弱肉強食だとおもっっているので、
環境に合わないとどんなにかわいがっても死んでしまうと思っております。
反対に、知らん顔しておいても毎年花を咲かせてくれたり、
プミラのように成長し過ぎてしまうものもあります。



クワズイモといっても芋が出来るわけではなく
実がなったとしても有毒だそうです。
花といっても軸みたいなところがいわゆる花だそうで、
何かに似ているなと思ったら「カラー」の花に似ています。
調べたら、同じサトイモ科でした。
カラーの仏炎苞といわれる白い巻物(最近は、ワインやグリーン、黄色もありますね)が、
きれいさを出していて人気ですが、
クワズイモの花はその巻物がないだけで
見た目がずいぶん違いますね。

[PR]
by marseille714 | 2009-07-05 12:54 | 花・植物・鳥

今年もプミラの大剪定!

毎年恒例のプミラの大剪定を今日行いました~。

昨年も今頃行いました。

相変わらず、ものすごく成長してくれるので、

結構通り行く人々の目も気になっておりました。

でも、忙しいと出来ない、晴天だとしみそばかすの原因になるし・・・、

雨が降っても出来ない

などと言い訳を自分にいって逃げておりましたが、

どんどん壁にもつたい始めてしまって、

この雨が降りそうでふらない今日に勇気を振り絞って決行しました。



□  アトリエの玄関の屋根がすごいことになっています。
d0129249_17271682.jpg


  □  脚立を出して屋根の上に乗っての作業はプロ顔負け?!
      ご近所さんが剪定やさんと間違えて声をかけてきました。
d0129249_17272681.jpg


□  すっかりきれいになりました。
     今年は45Lのゴミ袋に6袋分。つかれました~
d0129249_17273592.jpg

[PR]
by marseille714 | 2008-11-15 17:34 | 花・植物・鳥

アトリエにて撮影

12月末にHP開設に向けて準備をしています。
d0129249_17333089.jpg
今日は、アトリエ・セラヴィの

紹介用の撮影です。

d0129249_1736051.jpg





                             










自分たちを広告することがほとんど皆無なので戸惑いが

あるのですが、WEBデザイナーのTさんから「データの

あるものから先にください。」といわれまして、

本日の撮影になりました。

Tさんどうぞよろしくお願いします!




撮影が終わり、3時ごろからどうしても例のジャンボプミラの剪定をしたくなって、

暗くなる前に何とか終えることができました。いかがでしょう・・・。

45Lのゴミ袋3袋分!


d0129249_17552236.jpgd0129249_17554014.jpg


                                                            
                              
[PR]
by marseille714 | 2007-10-25 18:02 | アトリエ

弱肉強食?!

11年前にアトリエを改装した際に、すずめの涙ほどの小さい花壇を作りました。

オールドローズ
を植えて、その周りに枝垂れランタナプミラを植えました。

前にもお話したのですが、アトリエは南を向いていて大変日当たりのよい場所です。

私は植物は弱肉強食だと思っています。

一生懸命愛情こめて丹念に可愛がっても枯れてしまったり、意外とぞんざいに扱っても

立派に成長してくれたり・・・。枝垂れランタナプミラがそれです。

但し、枝垂れランタナはあまりにも大きくなってしまったため昨年カットしてしまいまして今は普

通の大きさなんですが、プミラがすごいんです。
d0129249_17414357.jpgプミラは本来、1~2cmぐらいの

カサカサした葉っぱで乾燥させてしまうと

すぐに枯れてしまい、意外と生育が

むづかしいのですがヒョロヒョロとした

枝の感じが華奢でかわいらしく

撮影に使いやすいのでよく使用します。

撮影では小さいままのがいいので

小さい鉢に入れて育てるのですが

やはり枯れてしまうことが多いんです。

ところが花壇に植えたプミラは知らぬ間に

壁を蔦い、屋根を覆ってしまいました。茎も直径が2cmほどの太さの部分もあります。

ドアが一時引っかかって開かなくなり一部、のこぎりでカットしたほどです。

毎年、涼しくなると剪定をするのですが、すればするほど葉っぱがお茶っぱの様に厚くて

つややかになってきました。
d0129249_1833123.jpg
左が本来の大きさで右が

ジャンボプミラです。

ちょっとこわいでしょ・・・。







d0129249_1862118.jpg



 
 <学名/フィカスプミラ>
高温多湿を好むので、水やりは一般的な鉢物より多めに与える。乾燥を嫌うので葉水する。
日当たりを好むがいきなり直接日光に当てると葉焼けをおこす。

[PR]
by marseille714 | 2007-10-17 18:25 | 花・植物・鳥