スタイリストの楽しい毎日


by marseille714
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:アート ( 19 ) タグの人気記事

先日、M様のオフィスに作品をお届けに行って来ました。
M様は高橋篤慶写真展にいつも見に来てくださっていて、
ウエスティン名古屋キャッスルの時にご覧いただいてからずっと気になっていたそうです。

*当初は壁に掛けるつもりでいましたが壁の面積と作品の大きさが
しっくりこず、窓際の壁にたてかける事にしました。
茶、ベージュでまとめられたシンプルな部屋に既にしっくり馴染んでいます。

a0259678_15504560.jpg


*ご趣味で 書 も書かれていて壁面に練習用に書かれたものが
ぎっしり貼られていました。

a0259678_15524078.jpg


*実は、今回の湯本 長座のギャラリー入り口のタイトルは、
急遽ご無理を言って書いていただきました。

a0259678_15535064.jpg


*オフィスではオリジナルパッドもしっかり使ってくださっていました。
「古い計算機で悪いわね」と、言われていましたが雰囲気がとてもいいです。

a0259678_15543455.jpg

a0259678_15545218.jpg



*今回ご購入いただいた作品は、wall_no.1-643 古(いにしえ)です。
サイズは、お好きなサイズにカスタマイズできますのでご相談くださいませ。

a0259678_15583610.jpg


____________________________________________________________________


・・・→セラヴィHPはこちら

d0129249_20203078.jpg

[PR]
by marseille714 | 2015-04-18 16:10 | アート
今年は、奥飛騨の『湯元 長座』で写真展を開催させていただく事に
なりました。
他を圧倒する歴史ある建物と広大な土地。
大きな梁と漆喰の壁といろりが印象的です。
2015/4/10(fri)~9/28(mon)
GW〜夏休み〜紅葉の頃までのロングランとなります。
岐阜県奥飛騨方面にご旅行をお考えの方は、
是非とも『湯元 長座』をご予約いただきまして
ご覧いただけましたら幸いです。

*館内利用者のみ観覧可能となりますのでご注意くださいませ*

*アーチ状に作られた少し小さめの入り口にわくわくします。
d0129249_21334186.jpg


d0129249_21335515.jpg


*白い壁と濃い梁に古い日本家具がよくあった落ち着きのあるギャラリーです。
d0129249_21342568.jpg


*【no.3-15 影 】アクリル加工を施してあります。
d0129249_21354124.jpg


d0129249_2136530.jpg


d0129249_21362510.jpg


d0129249_21364061.jpg


*飛騨地方で撮影した作品も、とのご要望で新たに制作しました。
 縦3点の作品です。

d0129249_2137215.jpg



____________________________________________________________________


・・・→セラヴィHPはこちら

d0129249_20203078.jpg

[PR]
by marseille714 | 2015-04-12 22:05 | アート

影アート004

d0129249_1142552.jpg




d0129249_1181497.jpg
永平寺のお寺の前にあるお蕎麦屋さんで
お蕎麦を食べたときのこと。
大きな白い壁一面に木々の影が
写っていました。

こういうものが見えるのは、
窓の位置と太陽の位置が
ちょうどいい位置に
あるときに出来るものなので
うれしい偶然です。


こういう影を利用して、
ライトを当てて男女がチューしている
影絵やお母さんが子供を抱っこしている
影絵を製作しておられるアーティストも
いますね。


他に前にもアップした影アート
コレと
コレも
[PR]
by marseille714 | 2010-09-06 11:23 |

それぞれの趣味

人にはそれぞれ趣味嗜好があって当然。
赤白の建物を建てた楳図かずおさんの家もしかり。
私は実物を見たことがないのですが
そんなに変っているようには見えないという声も・・・


街を歩いていたらチョッと変った建物を発見。
d0129249_14301196.jpg


よくよく見ると、水着姿の人形が立っています。
よくわかりません。
d0129249_14302875.jpg

[PR]
by marseille714 | 2010-06-26 14:33 | メモリー

ためこみ主義

d0129249_13274977.jpg

私のような仕事の場合、使えそうだなと思うものを買ってしまうことが多い。
いや、最近はチョッと自重しているので多かった。

その一つにポストカードの類。
撮影時の空いたスペースに絵を置くには大げさすぎるけれど
チョッとなにか欲しいときの何か・・・   と、言うときに役立つポストカード。

作風のはっきりしたものは著作権の問題があるので花やグリーンの写真やイラストなど。
*ちなみにグリーンとは枝物やアイビーなどの観葉植物のことをそう呼びます。


ショップからいただくカッコいい系のものや
美術館へ絵を見に行ったときに感化されて買ったもの。
雑誌の付録など、あらゆるものが
残っていてそれが↑この机の3引き出しに収まっています。


d0129249_1328361.jpgココントコ、引き出しを開ける事も
あまりなくなってしまった。
だったら、手紙を出すときに使えばと
思うのだけれど、PCが発達した今
自分たちで作ったDMを出したほうが
やっぱり効果あると思うし。
それこそ自分で作ったオリジナルも
ますます増えてきてしまって・・・

途方にくれている私です。

そういえば、若いときは東京に行くと
必ず寄ったon sundaysは
すごく雰囲気がよくて大好きだった。
お金がないからポストカードを
何枚か吟味して買うのが楽しみで。


多分そのポストカードも
この引き出しに入って
いるんだよなぁ。
[PR]
by marseille714 | 2010-06-02 13:59 | スタイリストの仕事

影アート

ココ2日ほどアトリエにいて、年賀状を作ったり掃除をしたり。
普段いない時間に入ると思いがけずの場面に出会ったりして、興味深い。

10:30am頃、なんかキラキラきれいだな~とふと目に付くものがあった。
窓にかけてある多面体のガラスに反射して虹色の影が出来ていた。
光の入り方と反射によって出来るたった数分のアートだけれど
そういうものと遭遇するとうれしい。

d0129249_15335976.jpg

[PR]
by marseille714 | 2009-12-25 15:35 | アトリエ

吉例顔見世

d0129249_217239.jpg
加入している保険の懸賞に応募したら、
『仮名手本忠臣蔵』の
チケット2枚が当たりまして
この度、母と行ってまいりました。


友人のshougunさんは、
歌舞伎をとてもよく研究されている

のですが、私は全くの初心者で
時々お囃子が心地よく・・・
もちろん解説用イヤホーンも
お借りしているんですけどね。


唯一つ思うこと・・・
なぜ、旦那さんが敵討ちを打つための仲間入りをしたいがために
旦那さんの舅、姑、嫁が相談し合い
旦那さんの思いのためだけに嫁を身売りしてまでも
仲間入りの資金を調達しなくてはならないのか?

私にはわからない。分からない。ワカラナイ。

ただ、廓で嫁が花魁になり藤色の衣装を着た姿は、
まことしとやかに美しく色っぽかったです。
女形だとは思えない後姿。


                                      演劇博物館所蔵より
d0129249_2132843.jpg



                                       
[PR]
by marseille714 | 2009-10-13 21:46 | 映画・演劇・本

T's works

カメラマンの高橋さんは、もともと絵心のある人で
東京オリンピックあたりには、
東京でとても立派な方について絵の修行をしていました。
が、しかし大人の事情により名古屋に戻ってきて
義兄の仕事を手伝うことになりました。



     
            ◇今回使用したバック紙も高橋さん作です。
d0129249_17521984.jpg




高橋さんはとても大雑把、
d0129249_18203447.jpgもといおおらかな人なので
大きな紙に色を塗る事は
とても簡単に出来てしまいます。
気まぐれに色を変えたり、
パターンを換えたりしたところが
微妙な雰囲気をかもし出します。
10~15年ほど前、
こういうムラバックを特にモデル撮影で
使用することが流行っていた時には、
いったいどれだけの数を制作したか
数え切れないほどです。


こういう大きなものに色をつけたりする作業は、
それなりの大きさのスペースも要りますし、
汚れてもいいところを用意しようとすると
それだけで大変な労力になってしまいます。




撮影で使用したいものが発生すると、ある程度イメージを伝え、
写真や色チップなどを見せればさっさと作ってくれるので本当に感謝しています。


でも時として伝言が難しいと感じることもあり・・・。
「ワイン色って何色?」
「クリーム色ってどんな色???」
の、質問に困ってしまうこともあります。

[PR]
by marseille714 | 2009-06-23 17:46 | スタイリストの仕事

グッドタイミング!

アトリエにいるときに、時々出会える影アート。
天気とか時間とかがうまく合わないと
出会えません。

うれしくなる時・・・
d0129249_17444476.jpg

[PR]
by marseille714 | 2009-04-28 17:45 | アトリエ

リラックスできる本

購入したのはもう10年以上前だと思いますが、
見ていると気持ちよくてとてもリラックスできる本があります。

d0129249_13264299.jpg




d0129249_132938.jpgKelly Klein  [POOLS]
という本です。
いろんな国のいろんな場所のプールの
写真が載っています。

私は夏月の生まれのせいかやっぱり夏が好き。
青い水の色を見ているとそこに行きたくて
しょうがなくなります。


d0129249_13291344.jpgカリブやゴールドコースト、バリやハワイ、サイパンに行きましたが、
ここのところリゾート地に行けていません。
温泉ばっかです。

あ~行きたいな♪
[PR]
by marseille714 | 2009-03-07 13:42 | リラックス